体外受精で7回陰性後、転院を考える

41歳6ヶ月で体外受精にステップアップしました。

最初の採卵では、卵が5個取れました。そのうち3個をふりかけ2個を顕微受精にしました。
ふりかけの方は全滅で、顕微受精にした方は2個とも受精出来ました。

顕微は高額だった事と、「運命的に結婚できたのだから、ふりかけでも自然と受精してくれるはず」と運命を信じて、ふりかけを多く選びましたが、結果ふりかけに選んだ3つが全て受精せず、以降すべて顕微受精することになりました。

3日後に体内に戻しましたが、1回目の体外受精が陰性に終わりました。

体外受精をした友人もみんな2回目に授かっています。

1回目はしょうがない、不妊体質とは言っても、今までは妊娠したことがなかったのは、今の旦那と子供が出来るためだったと思っているので、体外受精を何回かすれば授かれると思っていました。

その後、採卵では毎回5〜7個取れますが、受精するのは必ず2個(一度3個受精し、1個凍結できたことがあります。)になってしまい、体内に2個戻すので、1回を除き毎回採卵からのスタートになってしまいます。

毎回採卵というのは、体にも負担がかかるし、経済的にも厳しく、きついです。もう少したくさん卵が取れればいいのですが、これも年齢のせいでしょうか。

また、凍結胚のほうが、着床率がいいと聞くので、凍結したいのですが、毎回断られてしまいます。

7回の顕微受精で毎回2個体内に戻せていて、卵の質やグレードはわかりませんが、判定日に受精卵の写真を見ながら、先生が「なんで、こんないい卵が着床しないかな」とつぶやくほどなので、質も悪くないと思います。

全てかすりもせず陰性で、記録を更新するばかりです。

周りの同世代の友人は、晩婚でも、結婚してすぐ授かっているので、うらやましい限りです。

なんで、私だけこんな苦労しても授かれないのだろうと考える毎日です。

途中、転院も何度か考えましたが、実家から近く行きやすい場所にあり、慣れていたのもあり、なかなか転院する決心がつきませんでした。

時間がもったいないと考える

IMG_2600

8回目の採卵周期で排卵済みのため採卵がキャンセルになってしまい、次の周期がゴールデンウィークと重なってしまうため、2周期待ちと分かった時点で再度転院を真剣に考え始めました。

そして、前の病院からそれほど遠くなく、すぐに予約が取れる病院を見つけました。

高校卒業後、地元を離れ、結婚とほぼ同時に戻ったので、地元の土地勘がなく、また運転もはじめたばかりで自信もないので、全く行った事のない地域への長時間の運転は、事故を起こす危険もあり、不安とストレスになるので、避けたかったのですが、その辺はギリギリですがクリアしている地域でした。

さらに、採卵を7回経験して、病院選びの新たな条件に加わったのは、

  1. 自然周期ではなく、刺激周期で治療をしてくれる病院
  2. 採卵は静脈麻酔

の2点でした。

刺激周期で1度に複数の卵を採卵して凍結する方が、毎月1個1個にかけるより、効率がいい気がします。また、子宮筋腫が子宮を圧迫していて、移植のときでも痛いくらいなので、採卵は静脈麻酔でないと痛みに耐えられないと思います。

もう1件、予約が早く取れそうで、自然周期で麻酔なしで採卵の病院があったので、一度試してみるのも悪くないかと思い、旦那に相談したら、無麻酔なんて無理だと即却下されました。

その2つの条件も、今の病院はクリアしています。

また、ゴールデンウィーク中も採卵はできないけれど、診察と注射はできるということで、次の周期はゴールデンウィーク中に始まり、採卵はゴールデンウィーク明けになるので、今周期も採卵が出来ると言われ、すぐに採卵周期に入ることを決めました。

あと、1ヶ月で43歳になります。1周期も無駄にはできません。

最初は、もしあまり良くなくても、1周期無駄にしないため、1回だけ、この病院で採卵してもいいや、くらいの気持ちでした。

ところが、初診のとき、先生が一人一人の患者に時間をかけて、丁寧に説明してくれ、納得のいくまで疑問に答えてくれたので、この病院に通いたいと思い転院することにしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ